地域をつなぎとめること。農林業と街づくりで豊かさ考えます。

三田農林株式会社の考え方
弊社は(株)三田商店のグループ企業であります。「信用・信義」を重んじて商売をするという三田商店の社訓とともに弊社は「農林業を通じて岩手を豊かにする」、「長期的な視点での人材づくり、街づくり」という創業者三田義正の理念を大切にしてきました。長期的なというのは現在の経済的なバランスも取りながら、技術、文化、信用の継承をはかり、土壌の環境も含めて継続性を保つことも含めると困難を極めます。
人口減少、高齢化のインパクトが地方の活力を奪い続ける時代です。世界では地域紛争、気候・環境の悪化、食料・エネルギー・水の不足といった不安が絶えません。地方においては人材、資本などが限られるなかで自らの頭で考え、工夫しなければなりません。そのことはきっと他の土地に暮らす方々の共感をも呼ぶはずです。
「森林経営」、「果樹生産」、「酪農」、「不動産賃貸」といった弊社の事業は成長力に乏しいですが、地方が抱える様々な課題に一足先に直面してきました。困難なものばかりですが、第一次産業や街づくりは地域の文化や豊かさのベースとなるものです。今は形に出来ない、しかし新しい仕事もきっとあるのでしょう。
今後も皆様とのおつきあいのなかから生まれたものと地域を大切にし、賃貸物件も含めよいもの、安全なものを皆様に提供していきたいと考えております。

 代表取締役社長 三田林太郎
 

事業内容

NEWS
平成28年11月30日 ホームページをリニューアルしました。 
  お気に入り登録などされていた場合は、再度登録をお願いいたします。
   
   
 

おすすめ